写真家 山本彩乃                                                   二人の記録祖父 正じいと 
祖母 志ず江ばあの記録

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ブログパーツUL5
はじめまして 00:06
____________ copyright (c) 2006 Ayano Yamamoto All rights reserved ______________

正じい (写真当時89歳)
志ず江ばあ (当時85歳)。

私が小学校2年の時から、一緒に暮らし始めました。

学校から帰ると、

「ただいま」

と言える相手がいる。
その時はその有り難さが、まだわかっていなかったように思います。


大学が東京だったので、実家をでて一人暮らしを始め、
自由な環境でやりたい事に夢中になって、実家には滅多に帰りませんでした。
写真を始め、撮っていたのはガーリーフォトと呼ばれるような写真でした。


そんな私が、
初めて二人にカメラを向けたのは、大学卒業後に行った専門学校の時でした。



「家族」を撮る。




この課題がきっかけで、

私と二人の時間ははじまりました。




自分でも驚くほど、私はじいとばあに夢中になっていったのです。
















| - | comments(0) | trackbacks(1) | posted by 山本彩乃
日常 22:55

二人の日常って、どんな感じなんだろう。

一緒に過ごしてみると、
時間の流れが、違ったもののように感じました。


この頃、

二人は平日の昼間ケアセンターに通うようになり、私は夜を一緒に過ごしていました。


ばあの薬は、じいが飲ませてあげていたのですが
だんだん忘れるようになってきてしまい、
じいは火を使ってにぼしを煎ったりもするので、何かあっても怖い、という母の判断でした。



二人の座っている長椅子。 


以前は二人掛けのラブチェアーだったけれど、狭かったみたいで。。。。


『じいちゃんが、あたしの手を踏んだ!!』


とたびたび喧嘩していたのを見かね、4人掛け長椅子にグレードアップ。
(余裕があるのに近くに座る二人。)








| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
02:04


こうやって、ちょこんと乗っけてる足。

身長150cm台のばあ。 170cm台のじい。


ずっと変わらない、この絶妙なバランス。






| - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
気付いた事 22:46


ばあには、左側に寝ぐせがある。

くしでとかしてもなおらないほど強い。









| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
ばあの記録1 20:53




ケアセンターで毎日つけてくれる記録。
母とセンターの連絡帳でもある。

ばあの口癖。 


『死んだらどうなる。』


家族は慣れているのでうまく答えるが、初めて接する人たちには、衝撃的な言葉だろう。












| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
ぐう。 21:22



ばあは、しょっちゅう居眠りをしている気がする。

めがね、ずるり。 落ちちゃうよー。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
夕食のときも。 23:02


食べるの大好きなのに、手を動かすのがめんどくさいらしい。
様子を見ていると。。。






| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
ほらね。 23:10

ぐう。

体が欲しているのかな。
寝る間も惜しんで働きどうしだったから、その分まで寝てるのかもしれない。
(和裁の先生として、本当にバリバリ働いて、仕事一筋の人だったんだって。お弟子さんは総勢400人!!!かっこいいね、ばあ。)







| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
ばあの手 20:50

色白で、透き通った手。
薬指には、結婚指輪。
20代後半に結婚して、それから50年以上。
お風呂に入る時でも絶対にはずさなかった。

よく見ると、もう、しわの一部みたいになっていて、はずす方が大変なくらいになっている。
この手から、数えきれない程の着物が作られたんだ。






| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
朝 玄関にて 09:00

じい、この時89歳。 腰はほとんど曲がっていなくって、背が高くかっこいい。
いつでも穏やかで、大きな海のような人。

そんな人が50年も、ずっと側にいてくれてるから、ばあはマイペースでいられたのかな。
朝、おでかけ前に。玄関でも、ぐう。








| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 山本彩乃
| 1/9 | >>